SpeedPlay専用パワーメーターZONE まもなく登場!?

先日、世界初のウェアラブル・パワーメーターらしい、「ZONE D·P·M·X」の開発元 Brim Brothers Ltd. からメールが届きました。やっとこさ、出荷の見込みが立ちつつあるそうで。

ZONE D·P·M·X のサイト

どうやら事前購入を今年2015年11月あたりから開始し、初回出荷が来年2016年2月あたりになるとのこと。

初めてこのパワーメータを知ったのは私がクリートをSpeedPlayに変えた時期なので約2年前、さらにその前から開発の噂はあったということで、ようやく発売できそうとのニュースに、お疲れさまです!って感じです。

「パワーメーターって何?」って方のために簡単に説明すると、まず「ZONE D·P·M·X」はいわゆる「パワーメーター」です。「出力」を計る機械のことです。

「出力」とはどんだけパワー(ちから)が出ているか、って数値です。単位はW(ワット)。電力の単位と同じです。最近のプロライダーやもちろん、シリアスアマチュアライダーやホビーライダーの人にも浸透している、実力の指標のようなものですね。

私が知っているここ2年で見ても、いろんなタイプのパワーメーターが発売されてきました。計測場所もスパイダー部分やクランクに付けるタイプやペダルに付けるタイプ、あとハブで計測するタイプもあったりと、さまざまです。

「ZONE D·P·M·X」は、クリート(と通信機はシューズ)につけるタイプの、ちょっと変わったパワーメーターです。そしてクリートはSpeedPlay限定。クランクについてるやつは、そのバイクでしか使えないのに対し、「ZONE D·P·M·X」はバイクにつけるわけではないので、複数バイクを持っていてもパワーメーターは1つで大丈夫。あと軽いそうです。そして、比較的安い。(っていっても$999ですけど。ちなみにSRMは30万以上とか)

すでにSpeedPlayの人はもちろん、そうじゃない人もこの機会に検討してみては?まずはSpeedPlayにするところから始めましょう!

これ、SpeedPlayのペダルです。ZONEはこのペダル専用ってことですので。

パワーメータがあると、とても楽しいです。パワーメーターがない場合はスピードメーターや心拍数が代表的なデータになるんですけど、けっこう気候や体調によって左右されるんですよねー。それに比べ、出力は外部要因にほぼ影響を受けません。自分が出しているパワーをかなり正確に知ることができます。(それが原因で凹むこともありますけど…)

トレーニングがかなり楽しくなるので、オススメです。昔に比べれば、だいぶ安くなってきましたしね。

ちなみに、現在シマノクランク(105以上)を使っているのであればStages Powerが安いですね。個人的にはRotorのパワーメータもオススメです。そのへんはまた今度書きます。

コメントを残す

Top