都内近郊ジテツウポイント その3 – 魚らん坂

新宿・渋谷方面から明治通りを南下して、起点の古川橋交差点を品川方面に行こうとすると、ほどなくして出くわす坂。比較的斜度(最大10%弱)があります。

漢字で書くと「魚籃坂」。途中にある魚籃寺というお寺から名付けられたらしい。

Stravaでは「Shirokanetakanawa Hill」というセグメント名で登録されております。

この坂の特長は、途中にカーブがない、いわゆる直登タイプってことです。
※直登タイプはダイレクトに心を折ってきます。
距離も300m程度あり、かつ手前に交通量の多い交差点もあるので勢いをつけて一気に登るのも困難。
渋谷・新宿方面から品川〜蒲田方面に帰宅するジテツウさんに立ちふさがる難関です。(坂嫌いな人は山手通り経由してるのかな?)

20160412_01

なんども登れば筋トレになりますね。

登りきったら左手にピーコックがあります。そして、まっすぐ先は泉岳寺駅、第一京浜方面に出られる下り坂が見えます。

20160412_02

この下り坂は「伊皿子坂」といいまして、逆から通る、つまり第一京浜から来ると伊皿子坂が登り、魚らん坂が下りになります。
伊皿子坂は魚らん坂より100mほど長く、途中緩斜面もあるので、難易度は低め。おばちゃんママチャリでもおそらく登れます。一方、魚らん坂を足着かず、アシスト無しで登りきるようなおばちゃんママチャリがいたら、その方は相当な健脚の持ち主と推測されます。心の中で拍手しましょう。

たまに距離を稼ぐために第一京浜経由で帰宅することがあるんですが、基本的にフラットな道なので、そんな帰宅路で魚らん坂は心ときめく、大切な登りなのです。

コメントを残す

Top