都内近郊ジテツウポイント その1 – 相生坂

国道1号線、五反田駅から高輪方面に向かう途中にある、片側4車線(一番左は路駐車があるので、実際は3車線感覚)の坂です。
中原街道(都道2号線)や第2京浜(国道1号線)を使って都内方面に通勤する場合は高確率で通ることになります。

地図上だとこの辺。map-2015-11-06-15.02.47

Stravaのセグメント情報。TOPの方は時速40キロで登るそうです。

第1京浜(国道15号線)を通らない限り、山手通りから明治通りまで進む場合、地形的になんらかの坂を登る必要が出てきます。

私もよく通るんですけど、都内では貴重な一息で登るのが難しい坂の1つです。あと五反田駅らへんがクルマや人で混んでいることが多いので、坂の前でスピードを上げて勢いをつけることも難しい。おのずと丁寧に登ることになります。

登坂距離は400m強、斜度は平均3%なので、決して大したことはない坂ですけど、都内通勤だと貴重なんです。

2015-11-06-09.56.58坂の上からの景色

坂の終わりに信号があるんですけど、この信号に捕まらなければ、いいタイムが期待できます。路駐車の急発進や、えっちらおっちら登る自転車に注意して、思う存分味わいましょう。朝のおめざにピッタリでございます。

なお、品川区もこの坂の解説をしてます。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000002100/hpg000002021.htm

コメントを残す

Top